入社後、3か月間のNOK樹脂・ウレタン事業部での工場実習を経て、茨城物流センター(茨城物流管理課)に配属され現在に至る。

的確に在庫管理をしつつ業務改善にも取り組む

現在はどのような業務に携わっていますか。

物流センターは、お客様からいただいた注文・発注予定を事業場(工場)へ展開し、事業場から出荷された製品を納期通りに納品する役割を担っています。私は主に在庫管理と課内業務改善の2つの業務に従事しています。在庫管理はお客様の発注予定や受注動向を日々確認し、納期に間に合うよう製品の確保に努め、対応が難しい場合には納期調整を行うのが業務です。一方、業務改善ではコスト削減・物流品質向上を目的とした様々な提案を行っています。

ミッションはミスの起きにくい
システムを提案すること

やりがいや面白さを教えてください。

「発信したアイデアが利益に直結すること」です。工程改善によって削減した物流費はそのまま会社の利益となるため、仕事の成果が実額として反映される点に非常にやりがいを感じています。また、出庫工程における無駄な作業を洗い出し、よりシンプルでミスの起きにくい運用・仕組みを提案することが私のミッションであると考えています。

ストレスなく仕事ができる
風通しの良い雰囲気

社風や職場の雰囲気はいかがですか。

部全体で見ると、豪快で男気のある先輩が多いという印象です。部署柄、少数のメンバーが全国の拠点に配属されているので、なかなか先輩とお会いできる機会は少ないのですが、一度お会いすれば定時内外を問わず全力でお付き合いしてくれる方が多く、尊敬の念を抱いて止みません。なかでも私の所属する茨城物流管理課は茨城の豊かな大地に包まれ、菩薩の如き上司のもと(笑)、毎日ストレス無く仕事に取り組める風通しの良い職場です。

自ら主導して倉庫内のレイアウトをガラリと変更

印象に残っている仕事やエピソードはありますか。

保管能力アップを目的とした、大幅な倉庫内レイアウトの変更を企画・実行したことです。右も左も分からない状態から先輩のお力添えをいただき、保管能力調査・設備選定・レイアウトの決定を主導したことは非常に自信へとつながりました。ガラッと様変わりした倉庫を見渡した時は、大きな達成感を感じました。

ONEDAY SCHEDULE

ある1日のスケジュール

8:20

出社

8:30

朝礼

8:40

メールチェック

新着メールのチェックを行い、新規案件とデイリー
業務との優先順位付けを行います。

9:00

納期推進

欠品品目の洗い出しを行い、必要に応じて出荷督促・納期調整を行います。

10:00

打ち合わせ

現場作業を委託している企業との改善打ち合わせ。

12:00

昼食

13:00

出庫作業点検

決められた手順でピッキング工程(保管されている製品を出荷する作業のこと)が行われているか
チェックします。

15:00

事業場への出荷日程問い合わせなど

17:15

退社

CAREER

今後のキャリアについて

私のいる部署は社内・社外を問わず、様々な人たちの間に入って調整を行う部署であるため、今後は他部署の業務やお客様のシステム・立場を広く理解し、誰もが「こいつが言うなら間違いない」と納得させられるかっこいい存在になりたいです。