入社後、福島にあるオイルシール事業部で半年間の工場実習を行う。その後、品質・環境管理室 環境管理部へ配属。法律対応や社内の化学物質管理体制構築など、「ESG関連業務」に従事している。

NOKの環境対応を推進し、
社外への伝え方を検討

現在はどのような業務に携わっていますか。

企業のESG (E:環境、S:社会、G:企業統治)活動のうち、環境分野に関わる仕事をしています。環境問題に対する関心は世界的に高まってきており、各企業に対するお客様や投資家からの要求も日に日に大きくなってきています。それら外部からの要求に対応するため、NOKの現状を分析し、今後どのような環境対応を進めていくか、NOKの環境活動を社外にどのような形で発信していくかを検討しています。

変化の激しい環境情勢に
グループを挙げて取り組んでいく

やりがいや面白さを教えてください。

世界的な環境への関心の高まりに伴い、関連する法律や外部要求は厳しくなっています。さらにお客様や投資家、外部機関から、企業の環境への取り組みが評価される時代となり、ビジネスに環境活動は欠かせなくなりました。そんな情勢に対して、NOKグループの状況を分析し、様々な媒体から収集した環境関連情報をもとに対応方法を検討しています。環境情勢はここ数年で大きく変化しているため追随していくことは難しくもありますが、大きなやりがいを感じています。

相談すれば親身になって指導してもらえる

社風や職場の雰囲気はいかがですか。

とても優しい人が多く、風通しの良い部署だと思います。先輩社員の方に質問する機会が多いのですが、皆さん丁寧に教えてくれるので、とても相談しやすいです。また、部署をまたいで相談する際にも親身になって答えていただけるので、日々助けられています。

ゆくゆくはグループの環境対応をリードしていきたい

印象に残っている仕事やエピソードはありますか。

社内で運用するデータベースの立ち上げ業務です。環境負荷物質に関わるお客様への問い合わせを効率よく行うための、データベース立ち上げプロジェクトに参画しました。部署の人たちと密に連携を取りながら業務を推進し、半年かけて、データベースの本格運用にこぎつけることができました。また、NOKグループ全体で開催される業務改善発表会でそのデータベースを発表する機会をいただき、このプロジェクトを通じて様々な経験や大きな達成感を得られたことが、とても印象に残っています。

ONEDAY SCHEDULE

ある1日のスケジュール

8:30

出社・メールチェック・業務の優先度整理

早めに出社し、メールのチェックや業務の優先度を確認します。

9:00

NOKグループの環境データ整理・分析

NOKグループの現状分析のため、CO²排出量や廃棄物排出量、取水量など環境データを整理し、変化点などを確認しています。

11:00

NOKグループの環境活動情報収集

NOKの各事業場や海外グループ企業で実施されている環境活動の情報を収集し、まとめます。

12:15

昼食

社内にある食堂でお昼ご飯。

13:00

環境に関する外部要求の調査

各国の法律やお客様、投資家の情報、ESG雑誌などから環境に関する世の中の要求・情勢を調査します。

14:00

外部報告情報の検討

NOKのCSR活動を報告するCSRレポートの環境ページに掲載する情報を選定・精査します。

16:00

ESG対応の打合せ

NOKグループの環境データや外部要求などを基に、NOKグループで今後どのような環境活動を推進していくか検討します。

17:30

退社

明日実施する業務を整理し、退社。

CAREER

今後のキャリアについて

環境業務は一見地味だと思われるかもしれませんが、どんな部門の仕事にも“環境”は関わってきます。今後、様々な部署を経験して幅広い知識を習得するとともに、NOKグループの環境をリードしていけるような人材になりたいと思います。