入社後、イーグル工業㈱ 岡山事業場で、シール製造の組み立てと部品加工工程にて9か月間の工場実習を行う。その後、経営企画室 IT二部で3か月間のITインフラ関係のOJTを経て、IT二部 EBIS二課へ本配属となる。現在は、グループ会社へのERP導入を担当している。

システム運用で発生する
エラーに確実に対応する

現在はどのような業務に携わっていますか。

ERPパッケージ(販売・購買・生産管理・財務会計・管理会計などを統合的に管理するためのソフトウェア)の導入・運用・保守をサポートすることです。「ERPパッケージが、準備している業務の流れに、業務を合わせる」と「実務の部分効率化」のどちらを取るかによってギャップはどうしても発生してしまいます。そのため業務変更提案をしたり、機能追加開発や社内開発システムで補完しています。そのために必要な「ギャップの把握」と「改修内容の決定」や、システム運用で発生したエラーのリカバリなどが主な業務内容です。

「ありがとう」と言われる度に
自らの存在意義を感じる

やりがいや面白さを教えてください。

ユーザが自社の社員のため、実務サポートする場面が多く、直接「ありがとう」と感謝されることも少なくありません。そのため、役に立っているという実感が得られます。また、技術的なスキルだけでなく、分析力や判断力、コミュニケーションスキル、システムの企画・設計といったマルチスキルを身に着けることができる点も魅力だと思います。

理解できるまで
粘り強く教えてくれる先輩たち

社風や職場の雰囲気はいかがですか。

とてもアットホームな雰囲気の部署だと思います。IT二部は私の所属しているEBIS二課とインフラ二課がありますが、所属に関係なく分からないことがあれば気軽に質問できますし、理解できるまで根気強く教えてくれます。常に気にかけてくれていて、自分のタスクが思うように進まず困っている時は、先輩方が一緒に考えてくれて「こうしてみたら?」「こんな方法もあるよ」と助言してくれるのは有り難いですね。

信頼して大仕事を任せてもらえたことに感謝

印象に残っている仕事やエピソードはありますか。

ERPシステム本稼働時に、受注データという生産に直結するデータの移行を担当したことです。正確に、かつ翌日の生産が始まるまでに移行完了しなければならなかったため、責任を感じました。同時に、配属されて1年も経っていない自分を信頼してこの業務を任せてもらえたことが、とても嬉しかったです。時間を要しましたが、無事に移行できたときは達成感を得るとともに、ホッとしました。

ONEDAY SCHEDULE

ある1日のスケジュール

7:50

出社・ラジオ体操

毎朝事業場内に流れるラジオ体操から
1日が始まります。

8:00

メールチェック

まずはメールをチェックします。

9:00

課内ミーティング

内容は、課長から課員への連絡と、各課員からの業務報告です。

10:30

問合わせ対応

エラー対応からプリンターの不具合対応まで、
問い合わせ内容は幅広いです。

12:10

昼休憩

13:00

打合せ

システムの改修/改善案件の要望に対して、
方針を決定する打合せに参加します。

15:00

システム検証

現場へ展開する前に自分で検証し、システムの動きに問題がないかチェックします。

16:50

退社

CAREER

今後のキャリアについて

まだまだ分からないことが多く先輩方に助けていただくことが多いため、今後はシステムの全体像やデータの流れについてより知識を増やし、「この分野のことなら私に任せてください!」と、自信を持って言えるようになりたいです。